kokuren

東京パラリンピックでは難民選手団をサポート。「求められている姿に一生懸命なろうとしている自分」がいたと過去を振り返る彼女が、新たな道に進んだ理由【インタビュー後編】
UNHCRで「渉外担当官」を務めている青山愛さんは今、どんな仕事をしているのか。現在のアフガニスタンの状況を物語る、ある1人の選手とのエピソードも明かした。【インタビュー前編】
まるで映画『ジュラシック・パーク』のように現代に蘇った恐竜は何を訴えたのか。
「私たちの未来が恐ろしい暗闇だと思わないでほしいです」「これからの世界のために、自ら考え、答えを探している人たちがいます」
SDGsに関する国連のイベントに出席したBTSによる、特別パフォーマンス。ファンからは「ドアの数がぴったりすぎん?」「奇跡に感動」などの声が上がっています。
「昨日、僕はミスをしたかもしれません。でも、過去の僕も僕には変わりありません。今の僕は、過去のすべての失敗やミスと共にあります」。今でも心に響く、BTSのスピーチです。
BTSが、国連で演説とパフォーマンスを披露します。
企業はサプライチェーンの全工程において、人権侵害のリスクをチェックする必要があります。
「今の政治家は、女性や若者の意見を聞かなくても選挙で票を獲得できるというのが現状です」
11月には、コロナの影響で延期されていたCOP26(国連気候変動枠組み条約締結国会議)も予定されている。そこに向けて各国政府は何をすべきか。
企業・団体の枠を超えた“女性が手掛けるSDGs”を発信するプロジェクトがスタートしました。