koshokusenkyoho

7月5日投開票の東京都知事選をめぐっては、候補者本人以外の写真が使われているものなどもあり、「ポスター」が話題になっている。
Twitter Japanはツイートが広告として配信されたことを認めている。
私は、「積極的棄権」ではなく、「積極的投票」を呼びかけたいと思います。
公職選挙法とインターネットを利用した言論(報道・評論)がどのように自由になったのか、その意義は何なのかを解説します。
私たち有権者も、既存のあり方に固執することなく、次の時代に向けた政治、選挙のあり方をじっくりと考えていきたい。