kurokawahiroshitsutomu

東京高等検察庁の黒川弘務検事長が、緊急事態宣言下で賭けマージャンをした問題。国会やネットでは、黒川氏への訓告処分が「軽すぎる」「納得できない」などの批判が噴き出している。
「ご批判は真摯に受け止めたいと考えております」と答えた。
緊急事態宣言下に「賭けマージャン」をしていたと報じられました。
定年延長が決まった黒川弘務・東京高検検事長についても「責任を取るべきだ」と言及した
検察官の退職後の処遇の現状からしても、全く必要のない法案を強引に導入しようとするのはなぜか。そこに安倍政権の傲慢さがある。
行政による「検察の私物化だ」などと批判の声が強く上がっている。