末期がん

膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第11話:「食欲の出し方」)
膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第7話:「医療用麻薬、開始」)
膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第4話:「息子の運動会に、思うこと」)​
膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第1話:「はじめまして」)​
いつ来るかわからない「死」のそのときまで、チャレンジを続ける。そう、死ぬまで。
ステージ4のがん患者が向き合う「最後の仕事」
がん領域のビジネス検討、そして闘病は大きな転機を迎える
入院中のベッド上で突きつけられた、がん患者向けサービスの次の課題
エイプリルフール、「ステージ4のがん」をカミングアウトした
ステージ4のがん患者が、がん患者のためのサービス作りに挑戦する

ライフスタイル

膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第20話:「ホスピスは最期を迎えるための場所ではない?」)
膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第10話:「今年の目標はただひとつ」)
膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第9話:「生かされている、私」)

News

膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第6話:「角膜提供の話」)
​​膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第5話:「放射線治療(一旦)終了」)​
​​膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第3話:「旅行の効果」)​
膵臓がんと告知されたお母さんの日記(第2話:「思い出の屋上」)​
『がん患者』だからこそできること。それは何なのか?
がん治療と仕事の両立に、「信頼貯蓄」という考えも必要ではないか?
ステージ4のがん告知から、職場復帰までを振り返る
残された時間、生きた証・・・ステージ4のがん患者に奇跡は起きるのか。

News

「がん」になって、何かしたいという気持ちが芽生えた