nachisu

GFRIENDのソウォンさんが、ナチスを連想させる制服を着たマネキンとの2ショット写真を投稿していた。
世界中から年間200万人もの見学者が訪れるアウシュビッツ=ビルケナウ博物館 。コロナ禍の今だからこそ”負の歴史”に向き合う意義について、同館唯一の日本人ガイド・中谷剛さんに話を聞いた。
「自由のない、独裁の日々――。確かにそれは、芸術や文化の自由が、ここまで高く評価されるようになった要因の一つではあるでしょう」。
中国の「五星紅旗」を、ナチス政権時代のドイツ国旗「ハーケンクロイツ」に似せて星の並びを変えていました。
移民流入に対する排他的な空気、ポピュリズムの台頭といった問題は、ドイツやイタリアだけのものではないだろう。
国際ホロコースト記念日前に... イスラエル大使館も「驚きと落胆」を表明
原作小説『HHhH プラハ、1942年』を書いたローラン・ビネに話を聞いた。
権力という目に見えない幻想を人間はたやすく信じてしまう。時に権力構造は秩序を作り出し、時には本作の物語のように混沌を生み出す。
ナチスを想起させるパフォーマンスも問題視されている。