naikakufu

「なんですぐ警察に行かないの?」「君にも問題があったんじゃない?」などと、否定する言葉はさらに相手を傷つけてしまう可能性があります。
イベントで500人以上の食中毒が出たことも。暑い季節ですが、十分に加熱して食べましょう。
問題となっているのは、「人生100年時代の結婚と家族に関する研究会」で示された資料。内閣府の担当者は取材に、「ルッキズムを正当化する趣旨ではない」と説明している。
避難情報の運用が、5月20日から新しく変わりました。従来とどう違うのでしょうか?
「官民を問わず資料などで使われるイラストには、性別による固定的な役割分担に囚われたものがあった」
4人に1人の女性地方議員が、有権者や議員などから「性的または暴力的な言葉による嫌がらせ」を受けたと回答。内閣府が調査結果を公表した。
自民党の会合で示された第5次男女共同参画基本計画の最終案からは、第4次にあった「選択的夫婦別姓(氏)」の文言が削除された。
10月2日から4カ月はチャットでの相談も実施。「まずはつながって、情報を得ることが大事。ためらわずに電話して」
給付金の支給遅れ、進まないオンライン授業への反省から、政府のデジタル化を進めることや、家庭環境の変化を受けた男性の育休義務化、などの提案も中間報告には含まれている。