nanmin

「気候危機は人間による危機。何十年にもわたる(人間の)怠慢により、気候の緊急事態は加速している」と厳しく指摘しました。
政権崩壊で混迷するアフガニスタンの車いすバスケ女子チーム主将ニロファル・バヤトさんが首都カブールからスペインに逃れ、夫とともに現地で新たな生活をスタートさせた。
7月23日に開幕する東京オリンピックには、29人のアスリートで結成された「難民選手団」が派遣される。2016年のリオ大会に続き2度目の五輪出場となるシリア出身の競泳ユスラ・マルディニ選手(23)が、来日を前にハフポスト日本版の単独インタビューに答えた。
ノルウェー警察は6月7日、年始に海岸で見つかった遺体は、英仏海峡で遭難し行方不明になっていたクルド人の男児アルティン・イラネザッドちゃんと確認したと発表した。
年末年始に引き続き、GW中、2回目の大人食堂が開催された。相談員をしながら、「なんかすごいことになってきたね」「終わりが見えないね」という言葉を支援者たちと何度も交わした。目の前の光景に、時々頭がクラクラした。
「最初は難民支援をしたいと思っていました。でも蓋を開けてみたら、『支援』なんて言葉が全然そぐわない、すごく優秀な人たちが沢山いた」。シリア難民のエンパワーメントに挑む、日本のITベンチャーがある。
「難民が社会で『ここは私の居場所だ』と思えるようになれば、もっと日本に貢献したいと頑張るはず。それは、日本にとってもきっとプラスになるはずです」
6月20日、世界難民の日。MIYAVIさんと私がパーソナリティーを務めた音楽イベント「UNHCR WILL2LIVE MUSIC 2020」が配信され、世界の難民・避難民を新型コロナから守るための支援を呼びかけました。
SNS上での言葉の暴力が改めて見直されている今だけれど、一見尖っていなさそうで、実は暴力的な響きのある言葉がけろっと混じっていたりもする。それに気付ける社会だったなら、どれだけ素敵なことだろう。
世界難民の日の6月20日、17時から。水原希子さん、LUNA SEAら難民支援に賛同するアーティストが参加予定だ。