neage

「ビジネス環境の変化を総合的に踏まえた結果」
家計には厳しい春となりそう
52円で出せるのは1月7日まで。
2016年6月の国民投票で、欧州連合(EU)離脱派が勝利して以降、イギリスでは「実質的な値上げ」が頻発している。
お酒の過度な安売りを規制する改正酒税法などが1日施行され、ビールや発泡酒の値上げが相次いでいる。
52円切手と何が違う?
学生服が値上がりしている。羊肉の世界最大の輸入国、中国で「火鍋」ブームが広がるなど羊肉が大人気で、学生服の素材となる羊毛用の羊が減っていることが一因だという。
家計の負担もじわりと増しそうだ。
円安などによる原材料価格の上昇を受けて7月、パンやチョコレートなど身近な食品が続々値上げをする。さらに値上げは、ノートやはさみなど文房具にも広がっている。