nipponishinnokai

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」に9月24日、立憲民主党、共産党、日本維新の会、国民民主党の幹部が生出演した。自民党総裁選(29日投開票)のさなかの放送に、SNS上では「野党の政策も伝えて」「もっと特集して」などの声が上がった。
日本維新の会が、東京都知事選への立候補を表明している小野泰輔氏を推薦すると発表した。
「検察庁法賛成なら次の選挙で対立候補にいれますよ」というメールが増えたことを紹介し、「不幸の手紙」などと表現した。
「士農工商の下に、人間以下の存在がいる」などと差別発言をしたことで、部落解放同盟が「日本維新の会」に抗議していた。
馬場伸幸幹事長は「度重なるので党として容認できないレベルに達した」と説明
「このまま不正常な状況が長引けば、有権者の期待に応えることが出来ません」と理由を明かす
「金で公認を得ている」と言われて「けじめをつけたい」