nipponkyosanto

衆院選の結果次第では、初めて憲法が改正される可能性がある。
日本共産党の藤野保史政策委員長は6月26日、NHKの討論番組の中で、防衛費について「人を殺すための予算」と発言した。
住まいの貧困に取り組むネットワークでは、参議院選挙に向けて、主要政党に住宅政策に関するアンケート調査をおこないました。
仮に前回参院選の得票数を今回の構図に当てはめて試算した場合、山形、栃木、山梨など7選挙区で与野党の当落が逆転する。
ルビコン川を渡って遠いところに行ってしまったなあ...と、まあ非常に感慨深いものがありました(悪い意味で)。
共産党の小池晃氏は8月11日の参院特別委で、防衛省統合幕僚監部が安全保障関連法案(安保法案)の成立を前提とする内部資料を作成していたと指摘した。
こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。先日まで「政務活動費の用途を、唯一ネットで自主公開している都議会議員」と名乗っていたのですが、どうやらその看板を下ろさなければいけなくなりました…。
有権者がふだん支持する政党と、実際に投票する政党はどのような関係にあるのでしょうか?有権者は普段支持している政党に、実際に投票しているのでしょうか?
知人の公認会計士に「絶対に面白いぞ」と言われた。だから、日本共産党の政治資金収支報告書を読んでみた。日本共産党が企業献金も政党助成金も受け取っていないのは知っていた。「しんぶん赤旗」が重要な収入源なのは有名な話だ。しかし、収支の実態までは知らなかった。上記の記事によれば、2012年の日本共産党の収入は約233億円、支出は235億円、約2億円ほどのマイナスだ。問題は収入の内訳である。
2014年2月9日に執行されました東京都知事選挙では舛添要一氏が211万票余りを獲得し当選をしました。この選挙では投票日前日に雪が降り投票率が低下することが予想されました。投票率が低下すると現職、組織を有する候補者に有利に働く傾向があります。