okinawa

名護市辺野古への移設反対を前面に掲げた無所属新顔の屋良朝博氏が勝利した。
絶滅危惧のジュゴンが死んだ状態で見つかった。沖縄本島周辺に生息する3頭のうちの1頭とみられ、沖縄県などが確認している。
「反対が多数となったら必ず移設させないという法律をつくってやらなきゃ」と持論を展開
玉城知事は会見でこう述べた。「菅官房長官は名護市長選後に選挙結果が全てだと言いました。私の選挙も、県民投票も選挙の結果が全てです」
安倍首相は「普天間の危険な状況を先送りできない」と応じない考えを示した。
「安全保障の負担は全国民で担うとの考えのもと、一人一人が自らの問題として議論を」と国民にも訴えかけた
辺野古埋め立てへの反対票が72.15%にのぼったことを受け、安倍晋三首相は「単に辺野古に新たな基地をつくるということではなく、普天間基地を全面返還し、移設するための基地であることもご理解いただきたい」などと述べた。
新基地移設に伴う辺野古の埋め立ての是非を問う県民投票が投開票され、「反対」が多数を占めた。
ふだん声高には口にしなくても、基地への思いを抱えて生きる、沖縄の人たちの声を聞き、生活の場を訪ねた。
せやろがいおじさんが沖縄県民投票について動画を投稿。投票を呼びかけました。