otahikari

8月30日の「サンデー・ジャポン」で、爆笑問題の太田光さんは、田中裕二さん、山本里菜アナウンサーが新型コロナウイルスに感染したことについて説明。「自分の体がとにかく一番なので、自分を一番大切にして欲しい」と呼びかけた。
「投票に行け行けって言うくせに。政治に参加しろって言ってるくせに」。深夜のラジオで“太田節”が炸裂。
生放送だからこそ視聴者と自問自答する時間を共有し、テレビの前で苦しむ人々へ直接メッセージを伝えることができる。
太田は「俺は、すぐ近くにいると思うのね。彼のような人が」と強調。「きっかけさえあれば」などとメッセージを伝えていた。
29年ぶりに復活する「東映まんがまつり」で、爆笑問題の太田光さんがゲスト声優として『映画 おしりたんてい カレーなる じけん』に出演。インタビューで語ったこととは。
太田からの愛情に反応がうすい理由、ラジオへの思いなどを聞いた。 
「(3人は)いろいろあったじゃないですか。こうして大スクリーンでのびのびと演技をしているだけで、僕はもうジーンときました」
映画『クソ野郎と美しき世界』は2週間限定の上映となる。
爆笑問題の太田光が21日、自身のTBSラジオで須藤凛々花と元AKB48の大島優子とのやり取りについて「スケバン集団にしか思えない」などと話した。
脳科学者の茂木健一郎さんが、自身のお笑い批判に対するダウンタウン松本人志さんの反論に返答した。
お笑いグループ「爆笑問題」が所属する芸能事務所タイタン社長の太田光代さんは2月8日、違法薬物の抜き打ち検査を全社的に実施していることを明らかにした。
「あえて持っていくけどね、俺は」
「結果的に安倍首相に協力する形になっている」と、その効果を疑問視する意見を述べた。
爆笑問題の太田光さんは、佐野研二郎氏や佐野氏の作品がネットで攻撃される風潮に疑問を呈した。
さて、自民党の百田氏を招いての勉強会から1週間後の7月5日。ついに歯に絹着せぬトークが売りのサンデージャポンが「政治による報道への圧力」問題を取り扱った。
爆笑問題の太田光が実業家で元ライブドア社長の堀江貴文氏(42)について「自分のことしか考えていない」「本当に嫌なヤツ」と言い放った。
記念撮影は、安倍晋三首相からの提案だった――。爆笑問題の太田光さんが、4月18日に行われた首相主催の「桜を見る会」で、太田さんは離れたところにいたが、首相の方から写真撮影に誘ってきたことを明らかにした。
お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんが、3月29日放送のラジオ番組で、安倍晋三首相の普天間基地への対応をめぐり「バカ」と繰り返した。この問題について、妻で光さんが所属する芸能事務所の社長でもある太田光代さんが、自身の意見をツイッターに投稿。「バカ」という言葉について、「真剣に自身が意見を言っているときに使う言葉ではない」とたしなめた
漫才コンビ「爆笑問題」の太田光さんの「ネットはテレビでやった素材をハイエナのようにやってるだけ」という発言に、反発する声が集まっている。