Rohingya

スーチー国家顧問の演説を聞いて私が感じたことを書いてみたいと思います。
国家指導者である彼女には、もはやポピュリズムは許されない。
衛星写真とデータ解析により、ロヒンギャの村落62カ村の被害が明らかに
国連とドナーはバングラデシュでの難民支援増強を
バングラデシュに難民流入、ミャンマー政府は武装集団の停戦申し出を拒否
ミャンマー西部ラカイン州で治安部隊によるイスラム系少数民族ロヒンギャへの人権侵害疑惑が深刻化している。群馬県館林市のロヒンギャ家族を再び訪れた。
「男性、女性、子供、すべての家族、村全体が攻撃され、虐待されています」
ロヒンギャは、宗教的な不寛容と社会からの追放に直面し、インドやバングラデシュに逃れている。
すくなくとも1500棟の建物が焼き払われたことが確認できる。