rosha

【インタビュー】ろう者の俳優、砂田アトムさんが出演する『LOVE LIFE』。深田晃司監督は、「当事者をキャスティングするほうがクリエイティブの面でも近道」だと話します。
【インタビュー】深田晃司監督の『LOVE LIFE』でメインキャストの1人を務めた砂田アトムさん。本作では、「聞こえる人と聞こえない人が対等に、普通に描かれている」と語ります。
日本では聴者の俳優がろう者を演じることがほとんどだが、当事者が不在の作品づくりの問題点とは何か。【2022年 上半期回顧】
「金銭的価値がないと思われていた」というトロイ・コッツァーさんが、『コーダ あいのうた』と出会い、アカデミー賞の勝者になるまで。「ろう者の俳優の道のりは過酷なもの」だと話します。【2022年 上半期回顧】
「金銭的価値がないと思われていた」というトロイ・コッツァーさんが、『コーダ あいのうた』と出会い、アカデミー賞の勝者になるまで。「ろう者の俳優の道のりは過酷なもの」だと話します。【単独インタビュー】
「ろう者の生き方は、頑強な変わらないものという印象を持たれていますが、この映画はその誤った神話を壊します」
2022年のアカデミー賞では『コーダ あいのうた』が作品賞と助演男優賞(トロイ・コッツァー)にノミネート。日本では聴者の俳優がろう者を演じることがほとんどだが、当事者が不在の作品づくりの問題点とは何か。
「しゅわハウス」は、「聴者とろう者、難聴者が生活をともにする」というコンセプトを打ち出す珍しいシェアハウスだ。オーナーの伊澤英雄さんと住人でろう者の藤原宏樹さんに話を聞いた。
「将来、もしも結婚するとしたら、聴こえる人としなさいね」幼い頃、母から言われた言葉だ。あのとき母がなにを思っていたのか、ようやく理解できるようになったのは大人になってからだ。
「手話通訳士」として活躍する岡田直樹さんに、CODA当事者としての歩みや、手話通訳士としての葛藤、やりがいについて話を聞いた。