runba

労働現場にいるロボットは、仕事の幅を広げ、新たな種類の仕事を生み出す機会をもたらす。
小学5年生の女児が、家への貢献度を計測したところ、お掃除ロボットの「ルンバ」よりお父さんの方が順位が低くて最下位だったと話した内容がネット上で「お父さんが可哀想」と同情が集まっている。
-全世界に普及している自動掃除ロボット「ルンバ」。アメリカのiRobot社が2002年に発売した製品だが、そのご先祖様とも言えるお掃除ロボットが1970年代に登場していたことをご存じだろうか。
福島第一原発事故の際に現場へ最初に投入されたのは、お掃除ロボット「ルンバ」でお馴染みのアイロボット社のものだった。CEOに話を聞くと、ロボット産業のヒントが見えてきた。
PRESENTED BY iRobot Roomba
発明は人の手助け、たとえば介護、警備、メッセージング・サービス等を提供するロボットを想定しています。ハード的には米国ですでに販売されているビジネス向けロボットのシリーズであるAvaを想定しているように見えます。
「ルンバ」シリーズを手掛けるアイロボット社が新たに開発した掃除ロボット『床拭きロボット ブラーバ380j』が、日本でも4日より発売される。
ロボット掃除機は、新しい乗り物かもしれない。