sagamiharasasshojiken

植松聖被告の責任能力の有無が裁判の争点となっていました。
報道の自由と性差別。5年間でこのふたつが悪化したことは、安倍政権の本質を突いている気がする。
常にお金と天秤にかけられる、命。見直すべきは、障害者への差別とかそんなことよりずーっと手前の、私たちの「命へのまなざし」そのものだと思うのだ。
元通りの大規模施設に建て替えることへの批判に対し、職員・家族は反論した。
厚生労働省は13日、参議院で審議中の改正精神保健福祉法案について、説明資料にある改正趣旨を削除すると与野党に申し入れた。
すべての措置入院患者について、都道府県知事・政令市長が退院後の支援計画を入院中に作成するよう義務付ける方針。
最大の検証ポイントは、県警が手紙を共同会に見せなかった点だ。
外にある悪ばかりではなく、自分の中のナルシシズムの問題に真剣に取り組む人が増えることで、この問題からの回復が果たされることを願っている。
3カ月前の事件後の報道ラッシュは、今や激減しています。このままでいいのでしょうか。