saujiarabia

「全部は分かりあえないよ」「分かりあえなくても一緒にいられるの」作品のなかには、違いを認めながら他者と共生していく手がかりが転がっている。
サウジが、ロシアが、米国が…と各国の生産政策について語られるが、主体性に大きな違いがあることに注意すべき。
女性は雇用主を殺害、正当防衛を訴えていました。
トルコ人ジャーナリスト殺害事件が石油市場に与える影響に関するニュースをまとめた。
筆者の関心は、「ハーショクジー事件」が今後の石油市場にどのような影響を与えるか、という点にある。