seidoitsuseishogai

「最高裁で社会に向けて正しいメッセージを出してもらいたい」と原告側弁護士は話している。
同性愛を「教える必要があると思う」と答えた人は63%から75%に、性同一性障害も73%から86%に、それぞれ10ポイント余り増えていた。
出生時に割り当てられた性とは異なる性で生きたいと望んだとき、今の日本社会は生きやすい場所になっているだろうか。映画は、そんな問いを突きつけている。
世界保健機関(WHO)は2019年、性同一性障害を精神疾患の分類から外すことを決めたにもかかわらず...。
弁護団は「法律上の性別にこだわって画一的な判断をするのではなくて、当事者の状況に応じた柔軟な対応が必要だという非常に意義のある判決」と評価した。
国側が職員の女性用トイレの使用を制限するなどしたことを違法だと認め、国側に慰謝料約132万円の支払いなどを命じた。
「なぜ、女性として安心できる幸せな生活と、家族との安定した幸せな生活の二者択一を迫られるのか」
「意思に反して身体を侵されない自由を制約する面は否定できない」との見解を示したが...
「もっとランドセルの色が自由になればいいのに」