sekuhara

問題が封印されていた「6」年間にちなみ、前半「6」分に両チームが円陣を組み、意思を示した。
各政党に対し、候補者数の目標設定を義務付けることも検討されていたが、今回の改正には盛り込めず。女性議員を増やすという点では、実効力に課題も残ります。
「セクハラ」は、現在の法律で職場内だけに規定されている。
表現に関わる仕事場でのハラスメント被害を調べたアンケート結果が公開に。言動のハラスメントのほか、わいせつ行為や性行為の強要など、深刻な被害状況が浮き彫りとなった。
かつてともに働いた2人の女性から相次いで性的ハラスメントを告発されている
萩生田光一文科相年明けの通常国会で改正法案の提出を見送ると発表。「私自身も忸怩たる思いがある」と語った。
2018年から飼育員のユニークな視点で情報発信を始めて話題になっていたが、裏目に出た格好だ。
デンマークで女優やコメディアン、司会もこなすソフィ・リンデさんが収録中にしたある爆弾発言をめぐって、デンマークではまた#MeToo がひそかに再燃しています。
全国に約400万人いる地方公務員と教職員。こうした人たちがハラスメント被害に遭っても十分守られないかもしれません。背景には、ある誤解があります。