sentakutekifufubessei

「望む人だけが改姓し、望まない改姓はゼロにする」。選択的夫婦別姓制度の導入を求め、企業経営者たちが連帯して共同声明を発表しました。
自民党が、選択的夫婦別姓制度を議論する作業チームを設置する。座長には石原伸晃元幹事長が就き、男性4人で論点をまとめると報じられている。
丸川珠代氏は、「国会でも答弁したとおり大臣としての個人の考えは述べることができない」。一方で、制度導入を求める専門家らとの面談に応じる方針という。
「女性がもっと自分らしく生きるためには、自由に生きることが大事。姓の選択はその一つだと思います」
「圧力によって、私たちの声を断つような意味合いを持つ文書を送っていた。はっきり言って卑劣だなと思います」。選択的夫婦別姓をめぐり、波紋が広がっています。
文書は、国会議員が地方議会に不当介入し、圧力をかける行為とも受け取られかねない。
橋本聖子新会長は「政治という部分も諦めたいと思っている人、たくさんいると思います。でも『いいや、もう政治に頼ったって仕方ない』と思ってしまわれると、非常に困るんです」と呼びかけた。
自民党の会合で示された第5次男女共同参画基本計画の最終案からは、第4次にあった「選択的夫婦別姓(氏)」の文言が削除された。
「女性の職業とか、社会的な活動の模様等についておのずから夫婦別姓になっていく。なりゆきに任せて対応していきたい」。保守派議員の反発が根強い選択的夫婦別姓制度について発言しました。
「祖父が山本で、父が鈴木で、孫が田中みたいなことになる」という政治家の発言が報じられる中、イラストレーター・よねはらうさこさんの漫画は「ある事実」を伝えています。