shohishacho

人気商品のトロピカーナが優良誤認表示に該当。消費者庁はキリンビバレッジに対し、再発防止などを命じた。
特に若年男性を中心に、皮膚の発疹やかぶれなどの相談が寄せられています。
「カシミヤ100%」などとうたっていましたが、消費者庁が調査したところ、商品にはいずれもカシミヤは含まれていなかったそうです。
注文や契約した覚えがないのに、商品が送られてきた。どうすればいい?誤って支払ってしまったら?覚えておきたい正しい対応法をまとめました。
年齢的には3〜4歳が最も多い。4月には札幌市で3歳児の死亡事故があり、消費者庁が注意を呼びかけています。
検査キットを国の承認を得ているかのような表示をするなどしてネットで販売した5社に対し、景品表示法違反(優良誤認)の疑いで行政指導がされた。
乳幼児は、食品をかみ砕く力や、飲み込む力が未発達なためリスクが高くなります。
会員カタログやウェブサイトなどで、エアコン8商品について、「ジャパネット通常税抜価格」から「2万円値引き」などと記載し、通常より安いかのような表示をした。
トランポリンで遊ぶことを主な目的としている全国の28施設を調べたところ、24施設でこの5年に利用者がけがをしたことがあったという。
クリスマスを前に、品薄状態が続く「Nintendo Switch」や「PlayStation 5」などの人気ゲーム機を探す人も少なくないが、「通販サイトで購入する際には、被害状況を踏まえ、慎重に検討しましょう」と呼びかけている。