tokaidoshinkansen

東京駅~新大阪駅間を走る東海道新幹線が、公式Xで発信。次の駅にたどり着けない、乗客が降車できない、などの事態を防ぐためだといいます。
台風7号の接近に伴い、JR東海は8月15日の東海道新幹線について、名古屋ー新大阪間の運転を取りやめると発表しました。
カエルやウサギがマスクをせずに、発車前の新幹線ホームで買い物をしたり、車内で会話やお弁当を楽しんだりする様子が、鳥獣戯画のタッチで描かれている。
「プロとしてこんなことで列車を止めるのは恥ずかしいと感じた」と話しているという。
車いすスペースを増やすのは2020年7月にデビューした新型車両「N700S」の新造分から。
東京駅であった出発式で、JR東海の金子慎社長は「多くのお客様に快適な乗り心地の新幹線で旅行を楽しんでほしい」とあいさつ。
JR東日本の発表によると、首都圏の在来線(特急列車含む)および新幹線も、少なくとも昼ごろまでは運転を見合わせるそうです。
JR東海は「本日(11日)夕方以降は、各駅で大変な混雑が見込まれます」とし、余裕を持った移動を呼びかけている。
当初は「午後6時ごろから上下線合計50本を運休する」という発表だったが、台風の進路予想などから、運休が早まった。
自動券売機が使用できなくなるトラブル。