tokubetsushienkyoiku

「特別支援教育を直ちに廃止することなく、インクルーシブ教育の環境整備を進める」(文科省)
日本が2014年に締結した障害児権利条約は、障害のある人が一般的な教育制度から排除されない「インクルーシブ教育システム」を確立するよう締約国に求めている
「障害のある人も参加させてあげよう」ではなく、「障害のある人は本来そもそもそこにいて当たり前」の前提がもっと広がっていってくれたらなと思います。
円滑な引き継ぎは、無用な心配をさせないことにつながり、学校への信頼を構築する基本となります。
今、学校に通えなくなっている発達障害の子供たちは増え続けています。
足立区選管による点検作業の結果、松丸まこと区議の当選に相違なしと判定。我が友が無事議席を守れました*\(^o^)/*