tokyoarato

新型コロナ感染第2波の到来に備え、東京都は6月15日に専門家を交えたワーキングチームを発足。検査や医療体制の拡充、モニタリング指標の見直しを始めている。
カラオケなどの自粛要請は解除。ライブハウスの営業や1000人以下のイベントも6月19日から可能になる。
①日々のモニタリング結果を見ながら ②解除について専門家に相談 ③専門家が「解除妥当」と判断したら都の対策本部で決定ーーという順で解除が決まる。
東京都は、新型コロナの感染が拡大傾向にあるとして「東京アラート」を初めて発動した。赤く染まった都庁やレインボーブリッジが「エヴァみたい」とネットで話題になっている。
東京都は2日、新たに30人以上の新型コロナウイルス感染が分かったとして、「東京アラート」を発令する検討に入った。
6月2日の感染者数は30人以上。“第2波”への懸念もある中、「目安を超えているのに、なぜ出されないのか」と疑問視する声があがっている。