tonanajia

主人公の声を演じるケリー・マリー・トランさんは過去にあの人気作にも出演。人種差別や誹謗中傷に悩んだ日々もあったという。
国内大手企業が、東南アジア発スタートアップへ積極的に投資する動きも。
PRESENTED BY エン・ジャパン
「現実の方がもう少し派手かもしれない」
自分たちができることから少しずつ、世の中へ還元していきたいです。
すべて検査を済ませてから、海外には出られるのをおススメします。
不便な中でもなんとかこなしていくリアル版RPGゲームみたいな感覚が楽しくて。
学生たちの間でも自分たちでプロジェクトに挑戦しようという動きが広がっている。
東京・六本木の国立新美術館と森美術館で共同開催中の「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」。東南アジアの現代アートを一堂に集めた、これまでに類を見ない大規模な展覧会だ。
ドゥテルテ大統領があれほどの過激な活動をしなければ改善できないほどの腐敗した現実があるのかもしれない。それは一体どのような状況なのか。
日本は国連に加盟し60周年を迎えます。国連広報センターでは国連の日本人職員の方々にインタビューを実施し、元職員だからこそ語れるエピソードや考えを掲載します。
バングラデシュでの我々の挑戦はまだ始まったばかりだ。
皆さん「雷魚」という魚を知っていますか?日本にも生息する雷魚(外来魚)は、頭がヘビに似ているので「スネークヘッド」とも呼ばれています。
もはや留学をすることが当たり前となった昨今。学生達は様々な目的をもち、世界へ飛び立ちます。
どんどん身近になる海外就職、一度考えてみてはいかがでしょうか?
自分なりの基準をもって留学先を選ぼう。留学先を迷われている方は、「こうしたい!」「これだけは嫌!」と思う基準をもつと、留学先の取捨選択ができるはずです。
異文化の中でその国の人々と仕事を共にするには、どうすればいいのか。
本作をみるとインドネシア・ジャカルタの様子がよくわかる。
日本での一般的な結婚式・披露宴とは大きくかけ離れていて、面白いのが中華系マレーシア人の結婚式。
今考えると、全くのど素人で、シャツが好きだったからこそ一歩を踏み出せたのだと思います。