yamaokokorozashisakurasato

無所属で当選していた。
「働いているから預かってもらうではなく、意識が変われば…」
「ヤクザ顔負けの脅迫取材で、子供の心も傷つける人権侵害の域に達している」
交際問題報道で民進離党、無所属で出馬
不倫疑惑については「心配をかけて本当に申し訳なく思っています。ごめんなさい」と謝罪したが…
山尾志桜里氏サイドの動きは早く、不倫疑惑報道を受けて7日夜には早くも離党届を提出したようです。
「文春砲」受けた先輩、橋下氏は「家庭の問題」と強調、政治活動との切り離しに成功していた。
10月の補欠選挙を控え、思惑が交錯。「この党はもう呪われているとしか思えない」という声も。
総理大臣から野党のリーダーまで、みんなスクープされていた。
「週刊文春」が掲載した不倫疑惑を受けて