政治

参院選の女性候補者の割合で、与党の自民・公明は20%台にとどまった一方、立憲と共産は過半数を占めました。
この参院選が終わると、3年間、国政選挙はないという。2000年代後半に私たちは「失われた世代」=ロスジェネと名付けられたわけだが、その世代がついに50代に突入するのである。
VOICE PROJECTの「#わたしも投票します」動画が公開。池田エライザさん、北村匠海さんなども出演し、投票や社会、未来への思いを率直に明かしています。
新著『自民党の女性認識ー「イエ中心主義」の政治指向』(明石書店)は、日本の政治の世界に女性が増えない原因が、政治文化を作ってきた自民党の政治戦略にあった、ということを明らかにした本だ。【安藤優子さんインタビュー】
公明党は若い世代にどんな社会を残そうとしているのか。参院選の公示を前に「NO YOUTH NO JAPAN」の代表を務める能條桃子さんが山口那津男代表に聞きました。
若い世代の投票率は低いけれど、「今のままでいい」と思っている訳ではない。
6月20日(月)20時から生配信。玉木雄一郎代表(国民)や藤田文武幹事長(維新)らが登壇します。
日本維新の会の街頭演説に立った猪瀬直樹氏が、立候補予定者の女性の身体を複数回、触る行為も「票ハラ」だと指摘されている。
「日本維新の会」の街頭演説会で、隣に立つ海老沢由紀氏の肩や胸などに触っているように見えるシーンが動画に映っていました。
れいわが「権力側」になったら、どうなるのーー? ハフポスト日本版のU30社外編集委員を務める能條桃子さんが、大石晃子衆院議員に聞きました。