BLOG
2015年10月17日 17時03分 JST | 更新 2015年10月17日 21時51分 JST

10月18日の日曜日は広く秋晴れ 関東も回復へ

服装を上手に調節して、風邪をひかないように気をつけてください。

※日照の様子

土曜日に雨の降った関東も含めて、日曜日は全国的に秋晴れとなりそうです。昼間は北海道から関東は過ごしやすく、東海から九州は汗ばむくらいの所も。

■ 土曜日は広く晴れ でも関東は

上の図をご覧ください。12時現在の日照の様子を見ると北海道から九州にかけて晴れている所が多くなっています(広い範囲で紫色)。ただ、関東周辺は雲が多くなっています(青色が多い)。雨雲のかかっている所もあります。これは、気圧の谷や高気圧のふちをまわって入る湿った空気の影響によるものです(図をクリックすると、天気図になります)。このあとは上空に寒気が入ることも加わって、関東や東海、近畿も夕方から夜にかけて局地的に激しい雨や雷雨になることもあるでしょう。

■ 秋晴れの日曜日

各地で晴れるでしょう。東北から九州、沖縄まで広く晴天となります。関東も天気が回復。日中は秋晴れとなりそうです。最高気温は東北と関東で22度〜24度くらいの所が多く、過ごしやすい陽気でしょう。紅葉が見頃となっている所はモミジ狩りを楽しめそうです。東海から九州は25度前後で、汗ばむくらいの所もあるでしょう。名古屋と大阪は25度、広島26度、鹿児島28度の予想です。

一方、北海道は寒冷前線が通過します。日本海側では午後に短い時間ザーッと雨が降るでしょう。前線の通過する前は南よりの風が入るため、札幌の最高気温は20度まで上がるでしょう。ただ、雨のあとは西風に変わり、肌寒くなりそうです。

■ 気温の差に注意

この時期はお出かけするにも服装選びに迷うことがあるのではないでしょうか。昼間はシャツ一枚で過ごせる日も、朝晩はそうはいきません。下のグラフは最低気温と最高気温の差の大きい都市です。服装を上手に調節して、風邪をひかないように気をつけてください。それでは、素敵な日曜日をお過ごしください。

実況天気

2015-10-17-1445067246-9818399-small1.jpg
木村 健一

気象予報士

生まれも育ちも千葉県。生粋の千葉っ子です。

性格はポジティブ&マイペース

<好きなこと>

①スポーツ観戦:私自身、高校まで野球をやっていたので、

 特に高校野球。夏の甲子園、炎天下での観戦は最高です!

 球児の笑顔や涙... 青春ですねぇ。

 あと、サッカーや駅伝、マラソンなども見ます。

②お散歩:景色の移り変わりを楽しめるのがいいですね。

 また、色彩や音を感じながら歩くのは面白いです。

 桜の薄紅色、新緑の緑、紅葉の赤、

 鳥のさえずり、風で揺れる木の葉など。

③お酒の席:アルコールにめっぽう弱く、2杯目からウーロン茶に。

  でもお酒の席は好きなんです。

どうぞ、宜しくお願い致します。