BLOG
2018年02月24日 14時30分 JST | 更新 2018年02月24日 15時24分 JST

週明けは寒気が流れ込む、雪やみぞれの可能性も

全国的に真冬の寒さでしょう。

25日(日)から26日(月)にかけて太平洋側を中心に冷たい雨や雪。28日(水)から3月1日(木)も広く雨が降りますが、この雨は冷たい雨ではありません。南風が気温を押し上げるでしょう。

週明けは雨 雪やみぞれも

25日(日)から26日(月)にかけて本州の南岸を低気圧が東へ進む見込みです。この低気圧が日本列島に寒気を引き込みます。太平洋側を中心に雨や雪が降り、平野部でもみぞれや雪の可能性があります。全国的に真冬の寒さでしょう。

週中ごろも雨 でも気温は上昇

週の初めは冬の空気に覆われる日本列島ですが、季節は先へ進みます。

28日(水)から3月1日(木)は低気圧が日本海南部から北日本付近へ進み、別の低気圧が日本海北部を東へ進む見込みです。この低気圧に向って南から暖かい空気が流れ込むでしょう。全国的に南風が強めに吹き、広く雨が降る見込みです。強風にご注意下さい。最低気温、最高気温ともに3月中旬から下旬並みの所が多く、関東では4月上旬並みとなる所もありそうです。東北北部や北海道は湿った雪となるでしょう。雪の積もっている地域は雪解けに注意が必要です。

雨の後は九州から関東は晴れ間が出るでしょう。日本列島は春の空気に覆われたままですので、日差しに温もりを感じられそうです。雨上がりで晴れて気温が上がる日は花粉が飛びやすくなりますので、お気を付け下さい。

(2018年2月24日 9時35分)

関連リンク

現在の気温

予想気温

実況天気

白石 圭子

[日本気象協会本社] 気象予報士 防災士 熱中症予防指導員

気象情報をわかりやすく伝えられるよう、奮闘しています。