ニュース
2013年10月16日 20時03分 JST

東電、一部業務の9割を無競争で発注していた 子会社への発注も

東京電力福島第一原発事故の対応業務で、東電が2012年度までの2年間に支払った費用の9割が、無競争の随意契約だったことが会計検査院の調査でわかった。

時事通信社

このエントリは、期限切れになった

関連記事

Photo gallery福島第一原発事故 See Gallery
Photo gallery誰が福島第一原発を収束させるのか―見えない人間(1) See Gallery