NEWS
2015年01月26日 16時19分 JST | 更新 2015年01月26日 17時56分 JST

「誰も憎まず、すべての人に愛を」日本のイスラム教徒たちが訴え(画像)

「イスラム国≠イスラム教徒」「すべての人に愛を」――。後藤健二さんと、殺害されたとみられる湯川遥菜さんを拘束している過激派集団「イスラム国」に対し、日本のイスラム教徒がメッセージを発している。

「イスラム国≠イスラム教徒」「誰も憎まず、すべての人に愛を」――。後藤健二さんと、殺害されたとみられる湯川遥菜さんを拘束している過激派集団「イスラム国」に対し、日本のイスラム教徒がメッセージを発している

Photo gallery 日本アハマディア・ムスリム協会の訴え See Gallery

画像を投稿したのは、名古屋を拠点に活動するイスラム教団体「日本アハマディア・ムスリム協会」。人質事件をきっかけに、イスラム教徒への偏見が高まる恐れがあるなか、同協会はイスラム国を非難している

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています