NEWS
2018年09月27日 13時20分 JST | 更新 2018年09月27日 13時21分 JST

週間天気 週末から週明けは台風24号に警戒 接近前から大雨も

台風24号が日本列島縦断のおそれ

■ この先1週間のポイント ■

・週末から台風24号が日本列島縦断のおそれ

・台風接近前から大雨に注意

・北海道や高い山では紅葉の色づきも

週末から台風24号が日本列島縦断のおそれ

ウェザーニュース

非常に強い台風24号は、沖縄の南の海上をゆっくりと北上しています。

週末29日(土)に南西諸島を通過した後、30日(日)以降はスピードを上げ、10月1日(月)にかけて日本列島を縦断していく予想が高まっています。

台風24号は大型で、通過時のスピードが速ため、進路から離れたエリアでも雨や風が強まります。

随時最新の情報をこまめに確認し、早めの台風対策を行うようにしてください。

>>最新の台風情報

台風接近前から大雨に注意

ウェザーニュース

28日(金)はいったん前線が離れ、久しぶりに日差しが届くところが多くなりそうです。

ただ、29日(土)には再び前線が北上し、西日本や東日本で雨となります。

台風からは離れていますが、暖かく湿った空気が台風からも送り込まれ、秋雨前線の雨雲が発達しやすく、太平洋側を中心に強い雨に注意が必要です。

土日が雨になってしまうところでは、28日(金)中に台風への備えをしておくとよさそうです。

北海道や高い山では紅葉の色づきも

ウェザーニュース

長野県 北アルプスの燕岳より(24日の様子)

北海道の内陸や、本州の標高の高いところを中心に、朝晩は気温が一桁になることが多くなってきました。

それに伴って、木々の色づきも段々と拡がっていきそうです。

>>紅葉情報

ウェザーニュース