NEWS
2020年01月19日 11時01分 JST

松本人志さん、島田紳助さんの映像出演に「僕と一緒にやってほしいですよ」と本音を吐露

「僕と一緒にやってほしいですよ。YouTubeじゃなくても一緒にやりたいですよ」

時事通信社
松本人志さん、島田紳助さん

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんが1月19日、レギュラーを務める「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演し、歌手のmisonoさんのYouTubeチャンネルに出演した島田紳助さんについて言及した。

2011年に芸能界を引退した島田紳助さん。ネット上ではあるが、映像に出演するのは約8年半ぶりだ。動画では、「今は釣りしたりゴルフしたり筋トレしたり、健全な日々を過ごしてます」と近況を報告し、島田さんが司会を務めていた番組『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)に出演していたmisonoさん、タレントの山田親太朗さんとトークを展開した。

島田さんの後輩でもある松本人志さんは、この件についてコメントを求められると、「僕は見てないんですよ。紳助さんのトークだけなら見たいですけど、misonoがうるさいやろなと」とひと言。

「せっかくの紳助さんのスパーリングが見たいねん、うるさいねんって」とジョークを飛ばした上で、「僕と一緒にやってほしいですよ。YouTubeじゃなくても一緒にやりたいですよ」と本音を吐露した。

MCの東野幸治さんから、「『松紳』(島田さん、松本さんが出演していたトーク番組)やってましたよね」とふられると、「深夜メールをいただいて、辞めることにしたって。そん時、もう本当に衝撃で。眠気の中でケータイ見たら紳助さんからメール入ってて。俺辞めるねんって。殴られたような(衝撃)」と島田さんの引退発表時を振り返った。

松本さんによると、メールに返信はしたものの、「気持ちは固そうだったし、そのあともしっかり話はしていない。会ってもいない」という。

松本さんはかねてより、尊敬する人物として島田さんの名を挙げている。

島田さんの存在について、「僕はこの方がいなかったらここにいないと思います」と思いを語り、引退後に島田さんと会ったという東野さんから再会を持ちかけられると、「俺はちょっとそういう感じで会うのは難しいな」と複雑な表情も見せた。

13日にYouTubeで公開された動画は、19日時点で再生回数が530万回を突破。misonoさんのYouTubeチャンネルの登録者数が急増するなどの反響を見せている。今回は特別な出演で、芸能界復帰はないという。