ハフコレ編集部

【ふるさと納税】人気の返礼品、お米🍚選び方やおすすめは?

ふるさと納税は、余裕を持って進めていきましょう。おすすめ。
|

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。

「お米」は、ふるさと納税でも人気の返礼品。

数ある自治体やブランド米の中から、選び方やおすすめの返礼品を紹介します。

返礼品に「お米」が人気の理由

楽天市場

1.食費の節約になる

固定出費のお米は、お得にストックしたいですよね。

楽天ふるさと納税ページをみると、返礼品のお米は1万円あたり15kg前後が多いようですが、中には20kgの返礼品も見受けられます。

2.全国のブランド米を試せるチャンス

返礼品のお米は各自治体の自信作に加え、新型コロナウイルスの影響などで滞留した新米を出品しているケースも。

近所のスーパーでは見かけない、珍しいご当地米に出会える機会です。

3.定期便サービスが便利

「大量のお米が届いても置き場所がない」という方には定期便がおすすめ。精米したてのお米が、毎月あるいは数か月ごとに届きます。

購入後に自分で持ち運ばなくていいのも、ふるさと納税ならではのポイントです。

お米の選び方

楽天市場

1.銘柄で選ぶ

有名ブランドから気鋭の新種まで、幅広いお米が取り扱われています。トップブランドとして支持される「新潟産 コシヒカリ」、粘りとコシが特徴の「北海道産 ななつぼし」、小粒で光沢のある高級米「愛知産 ミネアサヒ」など、好みに合ったお米を選んでみてください。

2.自治体で選ぶ

故郷のお米を選んだり、災害にあった地域への応援や新型コロナ支援といった目的で、納税先を選ぶこともできます。

3.量で選ぶ

生活スタイルや世帯人数によって、お米の消費量は異なります。

一人が1ヶ月間に消費するお米の量は平均5キロほど。一人暮らしなら、毎月5キロの定期便がおすすめです。

楽天ふるさと納税」で簡単シミュレーション

楽天市場

楽天ふるさと納税なら、「金額で探す」「寄付金の用途から探す」「地域から探す」など、目的に応じた検索が可能。

控除上限額の予想を立てられる「かんたんシミュレーター」も便利です。

楽天ふるさと納税で人気のお米

ほかにも、全国各地の自慢のお米が「楽天ふるさと納税」に揃っています。ぜひチェックしてみてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がハフポスト日本版に還元されることがあります。
※この記事は、BuzzFeed Japanで掲載した記事を再編集したものです。
訂正の連絡はこちら