NEWS
2020年08月08日 10時07分 JST

【注意】熱中症警戒アラート、千葉県と神奈川県に発表。35℃に迫る暑さ

日向は避け、水分補給や塩分補給は意識的にこまめに行うようにしてください。

2020/08/08 07:44 ウェザーニュース

今日8日(土)は、神奈川県と千葉県には熱中症警戒アラートが発表されました。今日も厳しい暑さに警戒が必要です。

神奈川県と千葉県に熱中症警戒アラート

ウェザーニュース
8日(土)午後の暑さ指数(WBGT)の予想

神奈川県や千葉県では日中の日差しに加え、南西からの湿った暖かい空気が流れ込んで昨日に引き続き気温の上昇しやすい状況となります。このため、昨日7日(金)と同様に気温が上がり、広い範囲で35℃に迫る予想となっています。

千葉県内では暑さ指数(WBGT)が33以上に達する所がある予想で、神奈川県内では横浜など沿岸エリアで暑さ指数(WBGT)が32に達する予想が出ており、熱中症警戒アラートが発表されました。土曜日ということで、昼間の時間帯に外に出ることがあるかと思いますが、出来るだけ日向は避け、水分補給や塩分補給は意識的にこまめに行うようにしてください。

熱中症レーダーで暑さ指数をチェック

ウェザーニュース
熱中症レーダー

「熱中症レーダー」では、熱中症予防の目的でつくられた指標「暑さ指数(WBGT)」をマップで確認できます。
警戒(WBGT25℃〜)・厳重警戒(28℃〜)・危険(31℃〜)に加え、「熱中症警戒アラート」レベル(33℃〜)の4段階で表示され、その日の熱中症の危険度がひと目でわかります。

ウェザーニュース会員になると、24時間先までの予想もご覧いただるようになるので、勤務先や移動先の予想も確認することができます。
熱中症の危険性が非常に高い予報が出ている場合は、外出を避けて冷房の効いた涼しい室内で過ごすようにするなど、対策にお役立てください。