「彼女」か「セフレ」以外の選択肢。女性が性を主体的に楽しむ社会へ

20代男女の恋愛観をヒアリングをしていると、関係性は「グラデーション」であり、「可変的」であることが分かる。
イメージ画像
イメージ画像

「付き合う前にセックスすると彼女になれない?」

恋愛相談を受けると、「付き合ってないのにセックスしてしまった!もう付き合えないのかな?」という悩みの声を女性から聞くことが多い。

それもセフレという関係であることを言いづらいので人に相談できず、かわりにネット検索する人も多いようだ。

「セフレ 付き合う」「付き合っていないのにセックス」といったワードで検索をしてみると、広告のあふれた女性向け恋愛メディアの記事がヒットする。

「貞操観念のある清純な女性が愛される!付き合うまでセックスはしてはいけない!」という内容のものが多い。

男性は女性を追いたいというのが本能だから、付き合う前にセックスしてしまうと飽きられる。

だから付き合ってからセックスをするという手順を踏まなければいけない、らしい。

順番が逆だとセフレ止まりで、本気になんてされない、と。

たしかに私のまわりでも、女子会で恋愛の話になると「付き合ってからセックスする」が暗黙の了解として前提になっている雰囲気を感じるときがある。

付き合っていない人とセックスしたなんて言い出せないような空気感。

私自身、「付き合う前にセックスするということがあっても良いのでは」と言うとビッチだと言われることがある。(男女問わず、そう言ってくる人はいる)

「デートを重ねて、告白されて彼女になってからセックス」コースが常識であり、そこから外れると「ビッチ・セフレ」。女性の恋愛はその二者択一なのか、と悲しくなる。

恋愛における「男性が主体・女性が客体」という構造

そして、そういった言説には以下のようなジェンダーステレオタイプ(性別による偏見)が隠れている。

・女性は清純で、受け身であるべき

・男性が選ぶ側、女性は選ばれる側

・彼女/セフレという関係性を決めるのも男性側

つまり、恋愛やセックスにおいて「男性が主体・女性は客体」という男性中心的な構造が前提になっている。

だから、「付き合う前にセックスした」「セフレがいる」という事実を隠す女性が多い。

またそういう自分を受容できず自己肯定感が下がってしまうケースもある。

「女性のセックスライフも、人の関係性もグラデーション」

そういったステレオタイプが少なくとも表向きにはあるとして、実態はどうなのだろうか。

私は昨年末に「2人のセックスしんだんサービスSeek H」をリリースした。LINEのチャットボットで、2人でセックスの好みや嫌なことなど質問に答えて、セックスについての価値観をすり合わせることができるサービスだ。

リリース前から現在まで、20代の男女の恋愛観やセックス観を探るために数十人にヒアリングを重ねてきた。

「清純か、ビッチか」という二者択一ではなくて、女性のセックスライフは多様だということをヒアリングをしていて感じる。

多くの恋愛メディアで理想とされている「パートナーとしかセックスしない、貞操観念のある女性」は一定数いるが、必ずしもマジョリティではない。複数のセックスパートナーがいてオープンな関係を楽しんでいる人もいれば、人には言っていないけれど付き合っていない人と“致してしまった”経験がある人もいる。

相手との関係性も多様だ。

セックスをしてからパートナーになった場合もあれば、セックスをするだけの関係だったり、付き合ってはいないもののセックスだけではない「仲の良いセフレ」だったり。逆に付き合っていてもセックスをしない場合ももちろんある。

「彼女」「セフレ」のような二者択一ではなく、関係性はグラデーションであり、かつ可変的なようだ。



女性が主体的に性を楽しむ社会へ

そのような多様なセックスライフが選択肢としてあって、その中から選択をする際に「自分のために、自分で決める」というマインドを持てる人を増やしたいと思う。それが、女性が主体的に性を楽しむ、ということではないだろうか。

完全に他者の視線から開放されて自分の自由な意思で決定するというのが現実的には難しいとしても、「女性らしくあるべき」というステレオタイプに縛られすぎないでほしい。

ヒアリングをしていて、「自分のために、自分で決める」を実践しているな、と感じたケースをいくつか挙げる。

「今のパートナーはもともとセフレだった。最初にセックスしてしまうと付き合えないと思いこんで悩んだ時もあったが、告白してみると付き合えた。もちろん付き合えなかったこともある。今思うと、セックスと告白の順序はあまり関係がなくて、その人と縁があるかどうか、でしかないと思う」-20歳女性

「私は本当に好きな人としかセックスしたくないから、付き合う前に誘われても絶対しない。」-21歳女性

「付き合っている相手はいるけど、自分はアセクシャル( ここでは他者に対して性的欲求を抱かない人の意)でセックスはしたいと思わないのでしない。私にとってはハグなどのスキンシップが愛情表現。」-22歳女性

「セックスにはその人の人間性があらわれると思う。対等にコミュニケーションが取れるのかとか、妊娠や性感染症といったリスクを考えているのかどうかとか。だから付き合う前にセックスを通して確認するようにしている。」-22歳女性



最後に、セックスや恋愛について悩みを抱えている方へ。

相手とはどのような関係性を築きたい?セックスはしたい?したくない?

自分と相手に何を求めているか、まっさらな状態で考えてみてほしい。「世間がこう言っている」「女性はこうあるべき」といったものを取り除いて、後に残ったものがきっと本音だと思う。

その上で、自分の想いを相手に伝えられるようだったら伝えてみてほしい。

どういう結果になっても、「自分で決めた、行動した」という感覚を持てると、自信につながるはずだ。

(編集:榊原すずみ