「M-1グランプリ2020」敗者復活戦に出る16組は? 祇園はコロナ感染で欠場に...【UPDATE】

ぺこぱやからし蓮根、金属バットなどが出場します。一方、祇園の木﨑さんが新型コロナに感染したことが発表されており、心配する声があがっていました。
「M-1グランプリ2020」公式サイトより
「M-1グランプリ2020」公式サイトより

12月20日(日)午後2時55分から、漫才日本一「M-1グランプリ2019」(ABCテレビ・テレビ朝日系)の敗者復活戦が行われる。準決勝で破れた16組がネタを披露し、視聴者投票で選ばれた1組が決勝に駒を進めることができる。

ネタは地上波テレビで生放送されるが、公式サイトでも配信される。投票の受付時間は、全コンビのネタ終了後から午後6時34分まで。

視聴者はスマートフォンやパソコンから、面白いと思ったコンビを3組選んで投票することができる。

敗者復活戦、出場者は?

敗者復活戦に出場するのは、以下の16組。過去の大会で決勝進出経験のあるからし蓮根、インディアンス、ぺこぱなども登場する。 

キュウ

ダイタク

カベポスター

ロングコートダディ

コウテイ

ニッポンの社長

タイムキーパー

ゆにばーす

滝音

学天即

からし蓮根

ランジャタイ

インディアンス

祇園

金属バット

ぺこぱ

祇園・木﨑さんが新型コロナに感染...

敗者復活戦は、決勝の舞台へと上がるラストチャンス。視聴者参加型のため、大いに盛り上がるイベントだが、気がかりなこともある。

出場者の祇園・木﨑太郎さんが新型コロナウイルスに感染したことが確認されたためだ。

所属事務所の吉本興業が14日に発表した内容によると、木﨑さんは12月11日夜に発熱。12日にPCR検査を受けた結果、14日に陽性と診断されたという。

自宅で療養し、同社は「今後、保健所の指導に従い療養します。また、濃厚接触者の確定等、保健所の判断が示され次第、指導に従って適切に対処してまいります」としている。

木﨑さんはTwitterで、「安静にして、一日も早く元気な姿でみなさんの前に帰ってこられるように、療養したいと思います」とコメントしていた。

出場の行方について、12月20日朝時点で「M-1グランプリ2020」事務局から発表はないが、ネット上では祇園や木﨑さんを気遣う声が寄せられている。

【UPDATE 2020/12/22 14:35】公式サイトで、祇園の欠場が発表された。

M-1グランプリ2020敗者復活戦

「M-1グランプリ2020」敗者復活戦に出場する16組

注目記事