NEWS
2021年08月02日 13時26分 JST

「厳しい暑さ」続く。熱帯低気圧の影響で、局地的に激しい雨の降るおそれも【週間天気】

熱中症の危険性が高まりやすい状況のため、こまめな塩分・水分補給など、熱中症予防をしっかりと行ってください。

ウェザーニュース
週間天気

■この先1週間のポイント

・熱帯低気圧の動向に注目
・晴れてもゲリラ豪雨に注意
・厳しい暑さ、熱中症に警戒

熱帯低気圧の動向に注目

ウェザーニュース
週間天気図 8月3日(火)~8月8日(日)

週中頃までは太平洋高気圧が東から日本列島を覆い、日本の南の海上は低気圧が発生しやすい状況が続く予想です。

昨日小笠原諸島近海で発生した熱帯低気圧は、明日にかけて本州に近づく見込みです。局地的に激しい雨の降るおそれがあるため注意が必要です。

熱帯低気圧の進路がズレた場合は、雨の強まる地域が変化しますので、最新の情報をご確認ください。


晴れてもゲリラ豪雨に注意

日中の気温上昇や上空の寒気、また南から暖かく湿った空気が流れ込む影響で、大気の状態が不安定な日が多くなります。

西日本や東日本は山沿いを中心に、晴れてもゲリラ豪雨のおそれがあります。
>>10日先までの天気・気温(無料)

 

厳しい暑さ、熱中症に警戒

日本列島には暖かく湿った空気が流れ込みやすくなるため、日差しが乏しくても気温が高く35℃以上の猛暑日となるところもあり蒸し暑くなる予想です。気温の数字以上に熱中症の危険性が高まりやすい状況です。

適切なエアコンの使用や塩分・水分補給など熱中症への対策を心がけてください。
>>この先の天気・気温をアプリで見る

【関連記事】