「私たちはまだ地球を、未来を救うことができる」BLACKPINKがCOP26に合わせ動画で訴え

BLACKPINKはCOP26広報大使を務めています。
|
BLACKPINKのメンバー
BLACKPINKのメンバー
via Associated Press

韓国の4人組女性アイドルグループ「BLACKPINK」が、国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)に合わせ、「私たちはまだ地球を救うことができる。私たちはまだ未来を救うことができる」と動画で訴え、話題になっている。

COP26広報大使を務めているBLACKPINK。公式YouTubeチャンネルに投稿された動画の中で、メンバーのロゼは「これ(気候変動)が私たちの時代で最も重要な問題だと確信している」と述べ、6年前のパリ協定で「地球温暖化を理想的には1.5度に制限することを誓った」と指摘。リサは「もし世界の温度が2度上昇したら、世界中の人々や自然に深刻な影響を与えるでしょう」と訴えた。

最後には、4人で声を合わせて「私たちの地球のために一緒に頑張りましょう。そして、あなたの地域で気候変動対策を講じてください」と呼びかけている。

このYouTube動画は、2021年11月4日午後2時の時点で、300万回近く視聴されている。

COP26公式Twitterも「メッセージを聞いて」

また、COP26の公式Twitterアカウントも同じ内容の動画を投稿し、「BLACKPINKから世界のリーダーたちへのメッセージを聞いて」と呼びかけている。Twitter上でも多くの共感が得られ、「彼女たちのメッセージは素晴らしく、世界のリーダーたちが行動を起こすことを願っている」といった声が上がっている。