カニエ・ウェスト氏、インスタ再開。マクドナルドとコラボ?投稿に注目集まる【画像】

元妻への嫌がらせやヘイトスピーチなどを理由に、2022年3月にInstagramが凍結されていました。
カニエ・ウェスト氏
カニエ・ウェスト氏
via Associated Press

アメリカのラップ歌手カニエ・ウェスト氏が、Instagramのアカウントを再開した。Instagramは3月、ヘイトスピーチやいじめ、嫌がらせを禁じるポリシー違反を理由にウェスト氏のアカウントを凍結していた

何を投稿した?

ウェスト氏が5月23日に投稿したのは、マクドナルドのロゴがあしらわれたパッケージの写真。ウェスト氏の説明によると、プロダクトデザイナーの深澤直人氏と組んでマクドナルドのパッケージを新デザインにしたもののよう。だが、マクドナルドの公式な発表はないことなどから、注目を集めている。

TMZは、この投稿に関連し、「今月初めにガールフレンドと東京に出かけているところを目撃されており、今回の訪問の理由もこれで説明できるかもしれない」と伝えている。

なぜ凍結されていた?

Instagramは3月16日、ヘイトスピーチやいじめ、嫌がらせを禁じるポリシー違反で、ウェスト氏のアカウントを24時間凍結した。Instagramを運営するMeta社は、ウェスト氏のアカウントからコンテンツを削除するほか、投稿やコメント、DM送信などの機能を24時間停止。さらに違反が確認された場合は、追加措置も検討する、としていた。

ウェスト氏は投稿で、元妻キム・カーダシアン氏に対してハラスメントを続ける同氏を強く非難した「ザ・デイリー・ショー」司会者のトレバー・ノア氏を人種差別的な言葉で中傷していた。

また、カーダシアン氏と彼女のボーイフレンドのピート・デヴィッドソン氏に対する嫌がらせを続け、Instagramで2人のプライベートな情報を公開するなどの行為が問題になってきた。

3月初めに発表したウェスト氏のミュージックビデオでは、粘土人形を使ったアニメーションで、同氏がデヴィッドソン氏を生き埋めにした後に頭を切り落とす様子が描かれており、物議を醸した。

ウェスト氏は2021年に法的な名前を「Ye(イェ)」に変更している