ハンバーガー150円に。マクドナルドが9月30日から値上げ【価格リスト】

3月に続いて年内2度目の値上げとなります。
|
マクドナルドの店舗=2022年3月15日、東京都内
マクドナルドの店舗=2022年3月15日、東京都内
HuffPost Japan

日本マクドナルドは9月30日から、約6割の商品を値上げすると発表した。看板商品のハンバーガーの価格が20円値上がりして150円になるなど、約6割の商品の店頭価格が10~30円値上げされる。年内の値上げは3月に続いて2度目。

今回の値上げは、原材料価格の高騰や人件費、物流費、エネルギーコストなどの上昇、急激な為替変動の影響を受けてのものだという。

例えば、店頭価格(税込み)でハンバーガーは130円から150円に、ビックマックは390円から410円に、マックフライポテトSサイズは150円から160円になる。

店頭価格の価格改定対象商品はこちらから。

値上げの対象となるのは約6割の商品で、「プレミアムローストコーヒー」 「ドリンク(Sサイズ/Mサイズ/Lサイズ)」「チキンマックナゲット(5ピース/15ピース)」などについては価格の変更はないという。

日本マクドナルドは「引き続き、品質向上と、安定した原材料調達や、より効率的な物流網の構築に取り組むとともに、お客様一人ひとりに寄り添った、利便性の高いおもてなしに努めていく」としている。

値上げされる商品の一覧
値上げされる商品の一覧
日本マクドナルドプレスリリースより