AIイヤーブックが「おれをのび太に...」ジャイアン声優の加工写真が大反響「ロジカルに説明してきそう」

声優の木村昴さんが話題の「AIイヤーブック」を試したことを報告。その仕上がりにコメント欄は大盛り上がりです。
木村昴さん
木村昴さん
時事通信社

声優の木村昴さんが自身のXとInstagramを更新。現在SNSで話題の「AIイヤーブック」を使った写真を投稿し、話題を呼んでいる。

「AIイヤーブック」とは、写真編集アプリ「EPIKAI」のAI機能のこと。アメリカのレトロ感のある卒業アルバムや海外ドラマの登場人物などを模倣した加工ができる。同機能は日本だけではなく、世界各地で多くの著名人が実践し、大きな盛り上がりを見せている。

アニメ「ドラえもん」のジャイアンの声を担当している木村さんは10月22日、「話題のマイイヤーブックがおれをのび太にしようとしてる」というコメントとともに、同機能を活用した加工写真を公開した。

画像には、襟付きの黄色のシャツに赤いネクタイ、「七三分け」の髪型に黒縁メガネの姿で、穏やかな表情で本を抱えている木村さんが写っていた。ドラえもんを知っている人なら、誰もがのび太を連想するだろう。

 この「ジャイアン版のび太」がシェアされたところ、コメント欄は大いに沸き立った。「これは笑ったw」「『お前のものは俺のもの』をロジカルに説明してきそう」「こののび太ならジャイアンに勝てそう」などの声が飛び交っている。

注目記事