【映画ハイキュー!!】作者の「烏野×音駒主将」イラスト。胸熱すぎて「泣きました」の声(画像)

2月16日に公開された『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦』澤村大地と黒尾鉄郎両主将のイラストに感動する声が集まっています。
劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦 (JUMP j BOOKS)
劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦 (JUMP j BOOKS)
古舘春一、誉司アンリ 、集英社、Amazon

週刊少年ジャンプで連載されていたバレー漫画『ハイキュー!!』を原作とした映画『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦 』が2月16日、全国の映画館で公開された。

 

2月19日、ハイキューの公式X(haikyu_com)が原作者の古舘春一さんによるコメント付きイラストを投稿。

 

イラストは、同映画内で対戦する烏野高校の主将・澤村大地と音駒高校の主将・黒尾鉄郎が指をさしあっているシーン。「たくさんの観戦ありがとうございます!!」とコメントが添えられた。

 

これに対し、「もう、この2人見るだけで胸熱です」「このシーン、泣きました」「主将2人かっこよすぎ」などのコメントが寄せられている。

 

『ハイキュー!!』は週刊少年ジャンプ(集英社)で2012年から2020年まで連載していた古舘春一さんのバレー漫画。主人公の日向翔陽が烏野高校バレー部に入部し、天才セッターの影山飛雄らとともに全国大会を目指すストーリーだ。


『劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦 』では、春の高校バレー宮城県代表決定戦の3回戦で因縁のライバル校・音駒高校と対決する通称“ゴミ捨て場の決戦”が描かれる。

注目記事