アートとカルチャー
2019年11月08日 12時01分 JST

吉沢亮さん「半沢直樹」スペシャルドラマに主演 「完全に倍返しですよ」

吉沢亮さんってどんな人? 朝ドラの「天陽くん」役でも人気に。

大人気ドラマ「半沢直樹」のスペシャルドラマ「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」で、俳優の吉沢亮さんが主演を務めることを、TBSが発表した。放送は2020年1月3日午後11時15分から。

 

「半沢直樹」は堺雅人さん主演で、2013年にTBS系で放送された連続ドラマだ。

「やられたらやり返す、倍返しだ!!」をキャッチフレーズに、銀行員・半沢直樹が組織内の不正や理不尽な上司に立ち向かっていく姿を描き、最終回は42.2%の視聴率を記録し、社会現象となった。

2020年4月期には、その「半沢直樹」の続編が放送されることが決まっている

今回、吉沢さんが主演するスペシャルドラマは、2020年4月期放送のドラマの舞台となる「東京セントラル証券」に大きく関わるIT企業「スパイラル」を中心とした物語だという。

吉沢さんが演じるのは、プログラマーの高坂圭(こうさか・けい)。かつてある事件に関わったことで行き場を失っていたが、その才能を買われ「スパイラル」で働いている「敏腕プログラマー」という役どころだという。

 

■吉沢亮さんってどんな人?

吉沢亮さん

吉沢さんは、1994年生まれ、東京都出身の俳優。

NHK連続テレビ小説「なつぞら」で、広瀬すずさん演じる主人公・なつに大きな影響を与える友人役で出演し、「天陽(てんよう)くん」の愛称で人気を集めた。

また、テレビ東京などで放送された連続ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」で主演を務め、特別ドラマ「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」(フジテレビ系)ではディーン・フジオカさんの青年時代を演じるなど、民放局のドラマにも多く出演している。

2021年放送予定のNHK大河ドラマ「青天を衝け」の主役も決定し、いま注目の俳優だ。

「半沢直樹イヤー記念・エピソードゼロ」が、TBSのドラマでは初主演となる。今作の主演に関し、吉沢さんは以下のコメントを出した。

半沢直樹のスペシャルドラマで主演を務めさせて頂くことになりました。


7年前の半沢直樹の、敵役を完全に地獄に叩き落とす様を見てドキドキワクワクするという展開。唯一無二の面白さを感じていました。今回のスペシャルドラマにもそのエッセンスが凝縮されていることと思います。


半沢直樹のスペシャルドラマなのに半沢が主人公じゃないのかよ(笑)と思っているそこのあなた。完全に倍返しですよ。是非ご期待ください。