amamiyatokororin

「渋谷には雨が降ってるけど、ガザには爆弾が降っている」…どこの誰かもわからない、偶然目にしたその言葉に、強く強く、心を動かされた。
10分に1人、子どもの命が奪われている━━。そう聞いた時、目の前が暗くなった。過去の話ではない。今この瞬間の、パレスチナ自治区ガザ地区での話だ。
声を上げると、確実に誰かが生贄になる。場合によっては名前や個人情報まで晒される。「当事者の勇気」に依存した運動は見直すべき時期に来ているのかもしれない。
幼い少女が掲げた「AM I A HUMAN ANIMAL?」というプラカード。イスラエルの国防相が「我々は人間の顔をした動物と戦っている」と言ったことに対するものだろう。
自分は絶対に罪を犯していない、誰かを傷つけていないなんて人は一人もいない。「犯罪者なんて自分には関係ない」━━。そう思う人にこそ、観てほしい映画だ。
夢のような日々だった。何かに取り憑かれたように遊び続け、飲み続け、いろんな国の人々と交流し続けた。とにかく最高に楽しく、最強に濃密な10日間だった。
とうとう「祭り」が始まった。7年ぶりの日本での開催。いろいろな発見があったが、とくに突きつけられたのは、日本が貧しくなったことだ。
「NO LIMIT2023 高円寺番外地」が日本では7年ぶりに開催される。私はこの動きが、世界最先端だと思っている。最高に楽しいに決まってる10日間。私も本気で遊ぶ所存だ。
「食品の値上げで、買い物の時も制限される。7〜9月の電気代が不安」「40度近くに気温が上がり、エアコンなしでの生活は無理がある」…。国はこの悲痛な声にどう答えるのか。