butsuryu

ECの成長を背景に、拡大するロジスティクス事業。物流施設を運営する三井不動産は、サスティナビリティや地域連携の実現を目指す。
PRESENTED BY 三井不動産
「バケツポテト」の発売開始を受けて、SNS上では「やるなミニストップ」や「フライドポテト救済」などの声が上がっています。
マクドナルドがポテトのM、Lサイズの販売を休止している中、フレッシュネスは「皆様のポテト欲を満たしたい」と説明しています。
ドーナツやパイ、マフィンの33商品を値上げすると発表しました。
日本マクドナルドは「お客様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます」とコメントしています。
【政策起業ケーススタディ第6回】ヤマトホールディングス特別顧問の木川眞さんが語る、「物流の標準化と政策起業」。
ヤマト運輸社長・会長を歴任した木川眞さんは、官民挙げての物流国際標準化に取り組んできた。日本発のルール作りに取り組むまでの道のりとは。
「たとえば、大手物流会社になると、既存のしがらみの中で業界内での課題解決は難しい。だからこそ、ベンチャーで果敢に挑戦できる私たちがやらなければいけないんです」
PRESENTED BY エン・ジャパン
運送業者のリソースを最大限に活用できるようにするサービス「ハコベルコネクト」は、物流業界の生産性を改善できるのか。