dizuni

大ヒット中のディズニー・アニメ映画『アナと雪の女王』が公開19週目の19日に、興行収入250億円を突破したことが22日、わかった。累計動員数は1973万2446人、興収は251億584万7600円となり、ジブリ『千と千尋の神隠し』が2001年に記録して以来、実に13年ぶりの250億円超えとなった。
ウォルト・ディズニー・ジャパンは7月10日、「アナと雪の女王」など同社の映像作品について、iTunes Storeでの販売を再開した。
バラク・オバマ、ウォルト・ディズニー、ウォルフガング・モーツァルト、ディエゴ・マラドーナ――。天才たちのサインはやっぱり個性的だった。
本作の主人公は、ヨーロッパ中世童話「眠り姫」つまり「眠れる森の美女」の"魔女"である。
ついに「声だけで演奏したアナ雪」が登場
大ヒットしているディズニー映画「アナと雪の女王」を各地の方言で歌った動画の勢いが止まらない。今度は大阪弁バージョンが登場した。
大ヒットしているディズニー映画「アナと雪の女王」。博多弁や関西弁、宮城弁など方言バージョンが続々と登場してきたが、新たに広島弁も加わった。「恥ずかしいけぇ もみまん食べるんよ」。
南カリフォルニアで活躍する写真家マット・ギヴォットとダン・ダグラスが、「丸3日から4日」かけて作成したディズニーランドの動画は、91秒間のディズニーランド賛歌だ。
大ヒットしているディズニー映画「アナと雪の女王」の舞台が博多だったら?