dizuni

初代『ゴジラ』で主演。ディズニーのアニメ映画『アラジン』ではジャファーの吹き替えを担当するなど多くの活躍で知られていました。
ダイバーシティ&インクルージョンを掲げ、作品や商品を世に送り出してきたディズニー。クリエイターからは「ディズニーは同性愛描写を排除している」との告発も。従業員によるストライキも計画されている。
冷凍のディズニーチュロス。購入方法や気になる情報をまとめました。
オープンした東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー(R)ホテル。ディズニー好きは、要チェック!
ハフコレ編集部
パンツスーツを着たミニーマウスの新デザインを、ディズニーランド・パリが発表。その姿が話題になっている。
「7人の小人が洞窟に住むという時代を逆行するような物語」を進めようとしていると批判していた。
2歳のケンゾーさんのエピソードは、アニメ作品におけるマイノリティーの表象が、子どもたちに与える力について考えさせてくれる。
7日間しか食べられないお雑煮も。年始は初詣や帰省など恒例の予定がある人も多いため、ネット上では「正月ディズニーだけは行ったことがない」という声が。実はかなりオススメなんです。
お正月といえばお雑煮。東京ディズニーランドで7日間限定で提供される味をお家で。ぜひ、作ってみては?
『ミラベルと魔法だらけの家』は記念すべき60作品目となるディズニーの長編アニメーション。そのヒロインの物語は、圧倒的に“仲間はずれ”な立場から始まる。でもだからこそ、惹きつけられるものがある【考察】