jaxa

映画「ドリーム」(原題:Hidden Figures)を見て
GPS(全地球測位システム)の精度を高める測位衛星「みちびき3号」を載せたH2Aロケットが8月12日午後1時40分に、種子島宇宙センターから打ち上げられる予定だ。
太古から現在に至るまで、月が常に地球由来の物質にさらされてきたことを明らかにした初めての成果である。
小惑星の次は、火星の衛星だった。探査機「はやぶさ」を打ち上げて、小惑星イトカワからのサンプルリターンを成功させた宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、フランス国立宇宙センター(CNES)と共同で、火星の衛星フォボスからサンプルを持ち帰る計画を発表した。4月10日、JAXAとCNESの間で実施取り決めが締結された。2024年度の打ち上げを目指している。