jinkenhabengoshi

王全璋さんは、人権派弁護士らが一斉に拘束された「709事件」で消息を絶っていた。出所後も新型コロナウイルスを名目に当局の監視下に置かれていた。
2015年夏に中国で人権派弁護士らが一斉に拘束された事件で、逮捕された弁護士の1人が取り調べ中、当局から拷問や虐待を受けていた、と面会した弁護士が明らかにした。
中国で今、前代未聞の規模で人権派弁護士や人権活動家が弾圧されている。
ソーシャルメディア上で、たくさんの人たちがAP通信のツイートを「性差別」だと非難している。
現在の習近平国家主席政権は、弁護士をターゲットにし、弾圧も攻撃的になっているという。